極み菌活生サプリの取扱店、販売店とその価格を比較

今回は極み菌活生サプリを手に入れることができる場所について紹介します。価格もあわせて解説していきますので、極み菌活生サプリを検討の方は、ぜひ参考にしてください。

極み菌活生サプリはどこに売っている?

極み菌活生サプリの販売場所として、まず最初にあげられるのは、公式サイトからの購入です。

そのため、まずは公式サイトでの極み菌活生サプリの価格を紹介していきます。また、Amazonや楽天などで極み菌活生サプリがどのような扱いとなっているかもあわせて解説します。

極み菌活生サプリは公式サイトだといくら?

極み菌活生サプリを公式サイトから購入する際は、キャンペーンなどを利用するととてもお得に購入することができます。

現在おこなわれているキャンペーンは、「初回ポッキリ480円モニター」とよばれる定期自動お届けコースです。

この初回ポッキリ480円モニターで購入すると、通常7,680円する極み菌活生サプリが、初回モニター特別価格でなんと480円で購入することができます。

これは1日に換算するとたったの16円。コンビニやドラッグストアで乳性飲料を購入するよりも安い価格で、約2億個も乳酸菌などを含むサプリメントを飲むことができるなんてお得ですよね!

貴重な成分を含むサプリメントですが、初回だけのモニター価格での提供です。しかも、定期コースの2回目以降も35%オフの4,980円でずっと購入できるため、かなりコストパフォーマンスのよいコース設定となっています。

定期コースですが、次回の発送予定日の5日前までに電話連絡すれば解約できるため、「まずは試してから」という方でも気軽に申し込めるところが魅力的です。

もちろん、送料は無料。普段、サプリメントを地元のドラッグストアや薬局で購入している人でも、送料がかからないため、余計な負担はありません。

なお、極み菌活生サプリの単品購入価格は、7,680円となっています。

極み菌活生サプリはamazon、楽天等の大手通販サイトではいくら?

サプリメントは毎日飲んでいくものだけに、もし安くで売っているところがあるなら、そちらで購入したくなりますよね。

というわけで、ほかの場所での極み菌活生サプリの取り扱いについて調査しました。調査したのは、国内でも大手の通販サイトであるAmazonと楽天市場です。

Amazonで極み菌活生サプリの取り扱いを調べた結果、Amazonでは極み菌活生サプリの取り扱いはありませんでした(2019年11月現在)。

同様に、楽天市場で極み菌活生サプリの取り扱い状況を調べましたが、Amazon同様、楽天市場でも極み菌活生サプリの取り扱いはありませんでした(2019年11月現在)。

このように、現在では、インターネットから購入するためには、公式サイトから購入する必要があるようです。ただし、今後、上記のような大手通販サイトでの販売が開始されたとしても、公式サイトの初回の大幅値引きをするようなキャンペーンは、大手通販サイトでは難しいと考えられます。したがって、極み菌活生サプリをお得に購入するには、公式サイトからのキャンペーンを利用することが一番の近道であるようです。

極み菌活生サプリを販売している店舗はある?市販は?

サプリメントの購入場所には、ネット以外にも、地元のドラッグストアや薬局を選ばれる方も多いと思います。そこで、極み菌活生サプリを販売している店舗、つまり市販していないかも調査しました。

結果は、現時点では極み菌活生サプリを販売している店舗は確認できませんでした(2019年11月現在)。

そのため、極み菌活生サプリを購入するには、公式サイトの利用のみという結果となりました。また、こちらも販売元の営業形態次第では、今後、店頭での販売も考えられます。しかし、店頭での販売も同様に、公式サイトのような初回大幅値引きにはかなわない可能性が高いです。

ヤフオクやメルカリで極み菌活生サプリを買うのはやめよう

現在では、ネットのフリマが発達し、ヤフオクやメルカリなどのフリマで手頃な値段で商品を購入できるようになっています。

極み菌活生サプリも、ヤフオクやメルカリに出品されているケースが見受けられますが、フリマでのサプリメントの購入はどうしてもリスクがつきまといます。

販売元から直接に購入した場合には、もちろん安全性が担保されていて、厳しい検査が行われています。ヤフオクやメルカリなどでも出品者のチェックは行われていますが、販売責任のある販売元と同様の監視体制が整っているかというと、「?」をはずすことは難しいのが現状です。

特にサプリメントは身体に入れるものだけに、注意が必要です。万が一、体調が崩れてしまった場合などには、ヤフオクやメルカリを仲介して購入していると、責任の所在がうやむやとなってしまい、泣き寝入りしなければならないかもしれません。

サプリメントなど身体に入れるものについては、できるだけ販売元から直接購入することをおすすめします。